President's Message社長メッセージ

マーク C. ミンター代表取締役社長 兼 CEO 取締役会議長

ジンバブエ生まれ、南アフリカ育ち。1985年にケープタウン大学を卒業し、その後すぐ1989年にケープタウンでプロティアの創業メンバーに出会い、それ以来、その関係を維持しています。成功したキャリアの中で、南アフリカ、英国、西ヨーロッパ、オーストラリア、米国の3大陸で複数のヘルスケア&フィットネス事業の立ち上げをリードしてきました。2004年にパワープレート®ブランドを共同で立ち上げ、社長として日本を含む100カ国以上の流通ネットワークを確立しました。2015年にプロティア・ジャパンの取締役に就任、2016年にCEO兼代表取締役社長に就任し、創業者たちとの30年近い関係を確固たるものとしています。

現在、プロティア・ジャパンは、 「アクティブ・エイジング」 というニッチ市場で確立された、サイエンスの基礎の上に築かれた製品やブランドを代表する流通業として栄えています。エンビロンは日本のクリニックにおけるNo .1 スキンケアブランドとして認知されており、サロンにおいてもトップ3に名を連ねます。当社の独立系代理店ネットワークには、幅広い日本の消費者人口の一断面を対象に2,300以上の忠実なサロン及びクリニックの事業を含みます。また、日本で初めてアクティブエイジングカンパニー®として登録し、パワープレート®及びリブアクティブ®サプリメントの製品範囲を掲げ、日本の皆さまの健康的な生活の実現に貢献しています。
3人の優れた創業者の才能と、より良い人生を送るために、3方面からなる解決策によって設立され、明日のプロティアは、私たちが提供し続ける製品やサービスにこれらの創設理念を取り入れます。私たちの顧客、パートナー、そして私たちの社員は、この情熱の証です。

Live Active!

Corporate企業情報

Profile概要

  • 社名

    株式会社プロティア・ジャパン

  • 所在地

    本社 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-3
    アーバンネット日本橋 二丁目ビル2F
    Tel : 03-6361-1500(代表) Fax : 03-3516-1788

  • 設立

    1991年10月1日

  • 会社法人等番号

    0100-01-072542

  • 代表者

    マーク C. ミンター

  • 取引銀行

    三井住友銀行 池袋支店 / みずほ銀行 日本橋支店

  • 監査法人

    PwC京都監査法人

  • 主要取引先

    ENVIRON SKINCARE(PTY)LTD (南アフリカ共和国)
    Performance Health Systems, LLC (米国)
    東洋ビューティ株式会社
    株式会社東洋新薬
    帝人フロンティア株式会社
    日本コルマー株式会社

  • 事業内容

    1. 化粧品、医療機器の輸入および販売
    2. 美容機器、スポーツ機器の販売
    3. 食品、健康食品の販売

  • 社員数

    128名(2020年2月時点)

  • 登録・許可

    化粧品製造販売業許可番号 13C0X00123

History沿革

  • 1987

    南アフリカ共和国にて「エンビロン®」誕生

  • 1991

    株式会社プロティア・ジャパン設立
    「エンビロン®」日本総代理店となる

  • 2003

    中央区銀座にフラッグシップスキンケアサロン「ENVIRONʼS GINZA」をオープン

  • 2007

    「パワープレート®」日本総代理店となる

  • 2014

    Pマーク(プライバシーマーク)を取得

  • 2015

    「リブアクティブ®ドクターズサプリ」発売開始

  • 2016

    本社を中央区日本橋に移転

  • 2016

    マーク C. ミンター、代表取締役社長 兼 CEO、取締役会議長に就任

  • 2017

    創業25周年式典を開催

  • 2019

    消費者向けオンラインLive Active® STOREをオープン

Board information取締役情報

Dr. デス フェルナンデス形成外科医
Environ Skin Care Systems 創設者
株式会社プロティア・ジャパン 共同創立者及び取締役

1942年、南アフリカ生まれ。世界トップ5に選ばれた世界有数の形成外科医および皮膚科外科医とも言われており、アンチエイジングのスキンケア製品に初めてビタミンA抗酸化物質と特許取得済のエンビロン®独自のソノフォレーシスとイオントフォレーシスによる治療方法を取り入れた治療介入を採用したパイオニアです。さらに、現在世界中で行われているスキンマイクロニードリングを導入した先駆者でもあります。エンビロン®が世界で最も可能な限り効果的なアンチエイジング化粧品であり続けるために、研究開発の最前線で活躍を続けています。

Dr. 戸澤 明子株式会社プロティア・ジャパン 共同創立者
及び取締役
学校法人日本医科大学卒業 開業医

1934年生まれ。1998年までの30年間の臨床実践のハイライトとして、400人以上の患者様を対象にビタミンA及び抗酸化物質を用いた初めての臨床研究を実施し、世界で初めてビタミンAがアトピー性皮膚炎に対して有益な効果があることを確認しました。プロティア・ジャパンの理念でもあります「Live Active®」の象徴的な存在であり、日本全国のエンビロン支持者への教育者、インスピレーションとして、現在も活躍を続けています。

ティーガーデン 幸子CFO 兼 取締役

1998年に日本の大学を卒業後、渡米。カリフォルニア州の大学にて、会計、税務、ビジネスを学ぶ。2002年より、USCPA(米国公認会計士)として、デロイト トウシュ トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu)に11年勤務しました。シリコンバレー事務所での監査業務、及び東京の有限責任監査法人トーマツでM&A業務に従事したのち、複数の米国企業のファイナンス部門をリードして来ました。日本のマザーズ市場に上場した企業のCFOとして、ファイナンストランスフォーメイションに貢献した経験があります。2019年より㈱プロティア・ジャパンのCFOを務めています。

Accessアクセス

株式会社プロティア・ジャパン〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル2FTel : 03-6361-1500(代表) Fax : 03-3516-1788